2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« Teaching with Learning | トップページ | 誕生日を迎えました・・・ »

蔵書の整理・・・

3.11からモノの所有に関して意識が変わりました。

当時は3LDKを借りていて、家賃も高かったのですが、とにかく必要だと思った本は所有していました。

しかし、東日本大震災の時にこれらの蔵書が大量に降ってきて地獄でした。9階だったのも一因でしたが。

それで、蔵書をなんとか絞って、本棚4つ分に絞り、現在の低層マンションに引っ越しました。

以前のブログにも書きましたが、大学院での研究と予備校講師の二重生活にピリオドをそろそろ打とうと思っています。

明日が誕生日ということもありますが、そろそろ人生を考え直さなければならない時期なのかな〜と感じています。

今日読んだ本は(通算:211、212、213冊目)、

『いきの構造』(九鬼周造/角川ソフィア文庫)



名著を読んでみました。いきは「息」でもあり「粋」でもあり「生き」でもあります。

日本人なら必ず読んでおきたい1冊ですが、角川ソフィア文庫版は注も充実していて読みやすいです。

おすすめ度:☆☆☆

『呪いと日本人』(小松和彦/角川ソフィア文庫)



社会人類学者である筆者が、現在も残る日本文化における呪いに関して考察したもの。
本書を読むと、呪いというのが日本社会に根付いていることがわかる。

おすすめ度:☆☆☆☆


『無心ということ』(鈴木大拙/角川ソフィア文庫)



国際的な禅学者である鈴木大拙氏による、無心に関する考察。

この哲学的な問題にかんして仏教学や禅の立場から解説していく。
難解であるが、注が充実しているので読みやすい。

おすすめ度:☆☆☆


« Teaching with Learning | トップページ | 誕生日を迎えました・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89831/62504788

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵書の整理・・・:

« Teaching with Learning | トップページ | 誕生日を迎えました・・・ »