2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 入試英語の変化④ | トップページ | 合格報告を待っております »

入試問題の変化⑤

以前のブログで東大入試が早慶大や一橋大などに大きく影響を与えていることを指摘しました。

中堅大学(偏差値55程度かそれ以下)の大学の英語の入試問題は、センター試験を参考に作られていることが多いです。理系だと東京農大や芝浦工大、文系だと獨協大(外国語学部除く)などはセンター試験と同水準の英語力を身につければ良いということになります。

京都大学だけは、英文和訳と和文英訳という昔からの出題形式をずっと守っています。

最近著しく人気の高い大阪大学は、東大型と京大型の間で揺れている感じがしますが、基本的には京大を意識した出題です。

今日観た映画は(通算:8本目)、

『ライフオブパイ』

サーカスを故郷インドで営んでいたゆたかな家族は、動物を売り、新天地カナダを目指す。
しかし、その途中の船旅で船は沈没。
かろうじて生き延びた少年は、トラなどとともに漂流を続ける・・・

という話なのですが、とにかくCGを使った映像がキレイ。
すばらしいです。映画館の大きなスクリーンで見たかったかな。

おすすめ度:☆☆☆☆


« 入試英語の変化④ | トップページ | 合格報告を待っております »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89831/63389694

この記事へのトラックバック一覧です: 入試問題の変化⑤:

« 入試英語の変化④ | トップページ | 合格報告を待っております »