2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 本日は誕生日! | トップページ | 新しいお仕事? »

大きな取引が終わった・・・

今日は一つ大きな取引が終わりました。

午前中は池袋校西校舎で90分2コマ。

その後、質問を受けて、目黒区へ。

決済は無事終了しました。投資としては成功の方です。

来年度以降は東京での授業を1日減らしても大丈夫でしょう。
金利が高い某銀行とも縁が切れそうです。

これでひと安心。

やはり、投資は早くから初めておいたほうが良いです。
時間を味方につけることができますからね。

今年は、

・区分所有の大規模売却(残り1戸)

・区分所有の最後のローンの全額返済

・アパート2棟の借り換え成功

・今日の決済完了

という形で大幅に資産の組み替えをしました。

これからの10年を見据えてさらにキャッシュポイントの多元化、可処分時間の増加に向けて進んでいきたいですね。


今日読んだ本は(通算:184冊目)、

『アメリカンマインドの終焉』(アラン・ブルーム/みすず書房)

ようやく読み終えました。
読み応えがある分だけ、なかなか辛かったです。

筆者は政治哲学が専門の大学教授。

アメリカのハイカルチャーと大学の衰退を嘆く1冊。
その変化は1960年代に現れ、大衆化した大学が権威を失っていき、消費生活が文化へと浸透していく様子を描き出している。

大学とは本来どうあるべきなのか。
学問とは何か。
リベラルアーツ衰退・解体がアメリカの知的環境にどのような悪影響を及ぼしているのか。

筆者の問いかけは、21世紀日本の大学にも鋭く問いかけます。

元々の英文が読みづらいので仕方がないですが、翻訳もかなり固い文体でなかなか骨が折れました。

しかし、本書は一橋大学の入試問題を始め、様々な大学入試で取り上げられております。
英語講師は読んでおかなければならない1冊だと思います。

新品は品切れのようですが・・・

オススメ度:★★★

« 本日は誕生日! | トップページ | 新しいお仕事? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89831/64378891

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな取引が終わった・・・:

« 本日は誕生日! | トップページ | 新しいお仕事? »