2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 6月! | トップページ | 理想的な労働環境を求めて・・・ »

予備校講師=プロレスラー説(10)〜延長ダメ!絶対!

予備校講師=プロレスラー説の締めくくりです。

いくら惹きつける授業をしても、予備校講師には絶対にやってはならないことがあります。

それは・・・

授業延長と進度を守らないこと

これです。

特に授業の間の20分の休みをほとんど使ったり、昼休みを奪ったりする延長は厳禁です。

また、高校生の授業では、いたずらに授業時間を延長して生徒さんの帰宅が遅くなった場合、事故に巻き込まれたり、そうでなくても酔っ払いなどに電車で絡まれ不愉快な思いをした場合は大問題です。

したがって、延長と進度を守ることは絶対に大切なことなのです。

そうならないように授業を組み立てることが必要なのです。


授業の大幅延長をしたり、進度を守らなかったりしない講師は2流講師です。

小括

今日読んだ本(通算:91冊目)、

『ドラマ脚本の書き方』(森治美/新水社)

ベテラン脚本家が指南するドラマ脚本の書き方。

授業も一つのドラマなので、どう構成するかという視点で読むと参考になる。

初心者でもわかりやすく書かれているのはさすが!


オススメ度:★★★★

« 6月! | トップページ | 理想的な労働環境を求めて・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89831/65414432

この記事へのトラックバック一覧です: 予備校講師=プロレスラー説(10)〜延長ダメ!絶対!:

« 6月! | トップページ | 理想的な労働環境を求めて・・・ »